杉並区高円寺・阿佐ヶ谷の都甲紀子ピアノ教室 ~音楽の楽しみ~

今年も出演しまーす^ ^

      2019/01/14

毎年晩秋に開催している、

桐朋の同門下生たちによるコンサート、「ミュージック トゥイッグ」

今年も出演しまーす。

私が演奏するのは、

ショパン作曲 マズルカ op.59-1 イ短調と幻想ポロネーズ

約18分程です。

明日はドイツ人のアルニム先生のレッスンを受けます。

何十年ぶりに紅林先生以外の先生のレッスンを受けるので、すっごく楽しみにしています^ ^

これは2年前のMT記念コンサートの時の写真。

トッパンホールにて。

現在、ショパンの世界にどっぷりと浸っておりま〜す。

この二曲を作曲した35歳頃のショパンは、

持病の肺病(肺結核だったとの説あり)が悪化して、健康的な問題があるところに、

長年の恋人だったジョルジュ・サンドとも破局に向かっていて、ショパンの苦悩の時代でした。

幻想ポロネーズでは

胸が張り裂けるような苦悩と、捨てきれない幻想、幸せだった想い出などが、ショパンらしい美しいメロディとなって奏でられています。

「何故だ!!」

と強い苦悩と幻想からはじまり、

ポロネーズのリズムが唐突に始まるところは「ここはジョルジュ・サンドと初めて会って、ときめいてるんだわ」

左手の穏やかな波のようなパッセージが続く部分は「マジョルカ島で波の音をバックに、ロマンティックで幸せな時間を過ごしたのね」

と、勝手に妄想(笑)

その後に続く心沁みるメロディーは、ショパンの嘆きの吐露(えーん涙)

引き続き、息も絶え絶え、意識も遠くなるのかと思いきや…

地の底からエネルギーが湧いてきて

最後は人生最後の力を使い、打ち上げ花火を上げるような力強いエンディング。

息も絶え絶えのまんま終わらないところが、ショパンの凄い所だな、と共感しています!^ ^

是非聴きに来てください!^ ^

チケットをご希望の方は、都甲まで。

norikotogo@gmail.com

ご来場をお待ちしております。


 - ピアノ, 日々の出来事, 桐朋音大受験, 都甲演奏

  関連記事

no image
川越 明治初期の街並み

川越が観光地になっている、という事でそちらも行ってみました。 今から150年前は …

no image
日本郵船氷川丸

前に中華街の事を書いた日に「つづく。」で終わったんだった。 つづくんだった、つづ …

no image
ピアノの先生の休日

今日は5週目でピアノのレッスンはお休みでございます。 休みの日はちょっと買い物に …

no image
パーティーショット

土曜日の中学時代の飲み会の時に、メカ好き男子がこんな物を持って来ました。 カメラ …

no image
ジャジャー麺

春休みに神戸のかよちゃんが遊びに来てくれた時のこと。 新大久保に遊びに行きました …

no image
お宝ゲットのご紹介♪ 阿佐ヶ谷ピアノ教室

教室の名物企画 「1000回スタンプお宝ゲット♪」 お家での練習1000回毎にお …

no image
お宝ゲット 最近も続々と♪阿佐ヶ谷ピアノ教室

最近も 「先生、練習のスタンプまた1000個たまったよ!」 と嬉しい声を沢山聞き …

no image
「しぶおんぷ」と「しぶんおんぷ」 阿佐ヶ谷ピアノ教室

私立に通う小学2年生のお子さんが 「学校の音楽のテスト」でやったと、プリントを沢 …

no image
阿佐ヶ谷 タイ屋台居酒屋「ダオタイ」

発表会の後にスタッフのママ友と合流して打ち上げを! 阿佐ヶ谷南口から直ぐのタイ屋 …

no image
荻窪 ニューコーミヤ

今日は用があって荻窪に行きました。 荻窪に行くとお約束の様に行くのがタウンセブン …