杉並区高円寺・阿佐ヶ谷の都甲紀子ピアノ教室 ~音楽の楽しみ~

ウィーン・フィルを聴きにサントリーホールへ

   

去年桐朋の友達と話していて

「やっぱりウィーン・フィルが最高だよね」の言葉が耳に残り、そういえばウィーン・フィルを生で聴いたことがない、いつか必ず聴いてみたいと思っていました。

そして…

SNSで別の友達がウィーン・フィルに行ってきた、現在来日中だと知りました。

検索してみたら追加公演のチケットがまだまだあるとのことで…

それが一昨日の火曜日のこと。

今日木曜日、ウィーン・フィルを聴きにサントリーホールに行ってきました!

コンサートに飢えているので、プログラムも確認せずにウィーン・フィルの名前だけでチケットを買いました笑

当日まで曲目も知らず行ったところ、前半はドビュッシーの『牧師の午後への前奏曲』、同じくドビュッシーの交響詩『海』〜3つの交響的スケッチ〜で、後半はストラヴィンスキーのバレエ音楽『火の鳥』でした。

楽団員たちが登場すると、もうそれだけでわれんばかりの拍手。

(こんな時によく来てくれたね! ウィーンフィルみんなありがとう!)

という声が聞こえてきそうです。

今回はオーストリアと日本政府による特別処置で、団員はホテルとホールの往復のみをするという条件で、来日が実現したそうです。

指揮はワレリー・ゲルギエフ。

プログラムの演奏もただただ素晴らしかったんですが、アンコールがウィンナワルツの決定盤、なんとヨハン シュトラウス2世の『皇帝円舞曲』でして、心から楽しみました。

中間部に有名な部分が出て来ます。

ウィーン・フィルの極上の柔らかな響きも最高だし、コンサートに行けるという事自体も最高で大満足でした!

 - ピアノ, 日々の出来事

  関連記事

年長H君ピアノ練習お宝ゲットおめでとう♪

先日、年長のH君がお家での練習のスタンプが1000個貯まり、お宝をゲットしました …

no image
ピアノを弾く手は 続き

そうだ、まだあった。 ●頭を洗う時は指先じゃなく、なるべく指のはらで洗う。 前に …

no image
パーティーショット

土曜日の中学時代の飲み会の時に、メカ好き男子がこんな物を持って来ました。 カメラ …

no image
ため息のつき方

ヨガの膳先生曰く、 「ため息をつく時に口角上げて見て」 と言われました。 やって …

no image
高円寺 「くらじ」

友達と共に高円寺の「くらじ」へ この後に幸寿司に行く事が決まっていたので、あえて …

no image
発表会のリハーサル

今日は杉並公会堂のスタジオでピアノ発表会のリハーサルをしました。 3時から8時過 …

no image
「無限」の形の影 ピアノ教室

Facebookに載っていたのですが 面白いので借りて来ました 無限の形の影がト …

no image
驚異の55歳!

スタジオZENにまたまた行って来ました。 行ける時は続けて行っておかないとね。 …

no image
龍ちゃんとデート♡ 阿佐ヶ谷ピアノ教室

春休みの龍吾と共にサッカー用品など買いに新宿へ ゴツいデザインのこの靴はカーブが …

no image
阿佐ヶ谷幼稚園 新園舎

当教室から歩いて3分の所にある阿佐ヶ谷幼稚園。 今年秋に新園舎が完成しました。 …